日々のことや、小説・漫画・アニメ・ゲームについて語ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WJ 46号 感想
2009年10月10日 (土) | 編集 |
WJ 46号の感想です~

好きな作品の感想です~
『バクマン。』と『保健室の死神』の感想です~

『バクマン。』57ページ
亜城木作品は、何かひとつ足りないそうで、それは"心がない"ことのようだ。
エイジ、気づいててさすが漫画の天才だね!

その、"心がない"という点を克服したら、港浦さんもギャグ漫画以外も認めてくれるのかな?
雄二郎さんは、エイジのこの意見をシュージン達に伝えるのだろうか?

"斜本(日本の終わり)"を書いた作者は、今後亜城木先生の強力なライバルになりそうですねv

エイジが、亜城木作品が一番だと言ってくれて嬉しかった!
月例賞の審査会での評価も良い感じv
「TRAP」が打ち切りだったから、ちょっと評価に対して内輪だけのものなのかと不安だったから良かったよ!!

連載会議、「無理に笑いを取る必要がない」、「亜城木くんの本領が発揮されるのはあっちです」などと、ギャグマンガじゃない方を押してくれる人がいて良かった!
ギャグマンガを増やしたいなら、他の作家に描かせれば良いじゃん!!

結局、読者が判断することになりましたね・・・
シリアスが勝って欲しいよ。
もしシリアスが勝ったら、港浦さんは他のギャグが好きな新人の担当へと変わって欲しいです。
港浦さんの熱意も空回りしてるようで勿体無い!


『保健室の死神』第6診
アシタバくんのパジャマ姿、かわいいなーと始まりましたv
女子への電話を苦手とするトコもかわいいw

本好くん、怖いよ! 超面白いよ!!
美作くんのこと好き過ぎw
全く自分の行動に疑問をもってなさそうで良いね♪

藤くんは人気ものだな~
同じ日が2日続いた時の、「普段はウゼーくらいなれなれしいくせに・・・」とすねてるトコ、かわいいよ☆
花巻さんと藤くん以外は毎回寸分違いなく動くそうなので、ハデス先生を頼っての解決は難しそうだ。
イライラしてる藤くんを見て、花巻さんがこの現象を直そうと勇気を出して告白って展開になるのかな。


にほんブログ村 漫画ブログ 連載本誌感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。