日々のことや、小説・漫画・アニメ・ゲームについて語ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


死神姫の再婚-孤高なる悪食大公- 感想
2009年10月16日 (金) | 編集 |
『死神姫の再婚 孤高なる悪食大公』を読みました~

シリーズ7冊目。
新刊、待ち遠しかったです♪

死神姫の再婚-孤高なる悪食大公 (ビーズログ文庫 お 3-7)
死神姫の再婚 孤高なる悪食大公 表紙

<あらすじ>
カシュヴァーンがアリシアの誕生日を祝う為に頑張ってるなか、ゼオ様が屋敷にやってきたよ。
嫉妬するカシュヴァーン様と、天然なアリシア。 色々あっても、やっぱり2人はラブラブなのだ。


はぁ~、どんどんカシュバーンとアリシアはラブラブになっていくのねv

ディネロが幸せそうなアリシアを見て、自分がアリシアへの気持ちを諦めたことは正解だったと思えてると良いな~

決定的な亀裂が走る前に、アリシアがゼオの心を救ってくれると良いです。
今まで、沢山の人を癒して来れたアリシアならば救ってくれると信じたい・・・
ゼオもアリシアの子供にしてあげたいよ~

教団や王家の動きが気になるが、取り合えず、アリシアがモテモテで最高!

カシュバーン様、どんどん目を悪くしていって下さい(笑)
周りは、二人のラブラブっぷりに当てられて下さいv

この二人の良い所って、周りに二人の間に入る隙を与えないトコだよね

カシュバーン様とアリシア夫婦最高!

やっぱり、乙女小説は良いね~
幸せな気持ちになれるよ~~♪♪♪


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。